一般社団法人について

ホーム > お役立ち情報 > 起業前に知っておきたい事業形態の違い > 一般社団法人について

一般社団法人とNPO法人の違い

一般社団法人、NPO法人ともに非営利団体を対象とした法人制度です

一般社団法人 NPO法人
出資金 0円 0円
設立時にかかる費用 約11万円 0円
最低設立社員数 2人以上 10人以上
信頼度 認知度は低い 一般的なイメージ
所轄監督官庁 なし 都道府県または内閣府
税制 課税・非課税 原則非課税・収益事業は課税
設立期間 1〜2週間程度 4〜6カ月程度

一般社団法人のメリット

比較的簡易に法人が設立できます

wages02

2人以上の社員がいれば、1〜2週間程度で設立ができます。
設立後も所轄庁への報告義務などがないので自由に活動ができます。
収益事業を行う事も可能ですが、非営利型の一定の公益目的事業を行う場合には法人税は非課税になるなどの優遇があります。
主な活動が非営利目的で、小規模で簡易に法人を設立したい方におすすめです。

起業家応援!会社設立無料

[ご相談無料]まずはお気軽にご連絡ください。TEL:0120-26-4445[受付時間平日10:00〜21:00(土日祝日は休み)]

お問い合わせ

ご相談無料

まずはお気軽にご連絡ください

株式会社アントレコンサルティング

0120-26-4445

受付時間 9:00〜20:00(月曜〜土曜)

お問い合わせ

ページ上部へ戻る